Kobo touch 電源、スリープモードのオン、オフ(ON, OFF)の仕方

Kobo touch 電源、スリープモードのオン、オフ(ON, OFF)の仕方

楽天Kobo touch(コボタッチ)の電源の入れ方、スリープモードの解除の方法等が分からない方が多いみたいなので、簡単にご紹介します。

リープモードと電源オフの違い

スリープモードは、解除すると読書中のページ、買い物中の画⾯面、ライブラリなど、電子ブックリーダーに表示した最後の画面に直接戻ります。


電源をオフからオンにするとホーム画面に戻ります。また、電子ブックリーダーをスリープモードにすると、ライブラリの同期やWi-Fi 接続などを妨げることがあります。
※公式マニュアルより

電池の消費という点では、電源オフもスリープモードも殆ど変りはないようです。



電源のOFF(オフ)方法

コボタッチ上部の電源ボタンを方向へスライドさせ電源がオフになるまでホールド(スライドさせたままに)します。

※ちょっと反応が鈍いですが、暫く経つと電源が落ちます。

電源のOFF(オフ)方法
電源オフと同様の作業で、電源がオンになるまでホールドした状態にします。

kobo touch 電源を切る オフ オン スリープモード


スリープモードの仕方

スリープモードは、予め設定されていれば放っておけば自動的になりますが、意図的にスリープモードの状態にしたい場合は、上図の電源ボタンを方向へスライドさせ直ぐに手を離します。

※これも反応が鈍いので、スリープモードへ直ぐにはなりませんが、5秒くらい待てば画面が変わります。

スリープモードの解除の仕方

上記のスリープモードの設定方法と同じ方法で、解除できます。こちらも反応が鈍いので、スライドさせて離してから、5秒くらいは掛かりますので焦らず待ちましょう。



以上です。

ではでは


関連記事:
スリープモードの画面変更等
書籍を45%オフで購入する方法


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


※リーズナブルナなKobo Glo公式ページでCheck!

楽天 kobo aura 予約開始
※最新機種!楽天kobo Aura フラットパネル採用



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント