Kobo touch(glo) 内蔵マイクロSDカードの換装(改造)


楽天Kobo touch (glo)の内蔵マイクロSDカードの換装(改造)方法
コボタッチのマイクロSDカードの換装を行うと故障しても保証の対象外となる可能性が高いので予め自己責任の元行ってください。

関連記事
Kobo touch(glo)の内蔵マイクロSDカードの選び方


内蔵マイクロSDカード換装のメリット
・外付けのSDカードを刺すと本体から少しはみ出すので不恰好になるが内蔵ならそれが無くなる。
・内蔵と外付けを合わせるとトータル64GBのメモリが使える。
・SDカードスロットは電力を消費しやすく熱がこもりやすいが、一個に集約できる。

内蔵マイクロSDカード換装のデメリット
・故障してもサポートは受けられない。
・恐らく保証の対象外となる。


以下、楽天Kobo touch(glo)の内蔵マイクロSDカードの換装(改造)方法


1電源をOFFにして、Kobo touch(glo)(コボタッチ)本体のカバーを外します。

DSC_0052.jpg

電源のある角の部分のカバーを手で少し押す様にして浮かしてずらします。出来た隙間に細い棒
を入れて少しずつハマっている爪を外しながらカバー全体を外していきます。
※1 kobo gloの方はカバーの固定がかなりしっかりしているので注意。
※2 カバーを傷つけ無いように気を付けて下さい。


コボタッチのカバーの裏側です。爪がいくつかありますが、そんなに気にしないでも外せます。
MicroSD card



2.コボタッチ本体中央付近にあるMicro SDカードを外す。

マイクロSDカードを覆っている金属部分を矢印の方向へずらすと簡単に外れます。
※kobo gloの方はスライド無しです。 
kobo 内蔵SDカードの入れ替え



3.外したマイクロSDカードをPC側へ刺し、DD for Windowsでダウンロードします。

SDカードをPCへ刺すと「・・・はフォーマットする必要があります。」とダイアログが出ますが、キャンセルを選択します。
Kob touch 内蔵メモリ 換装

DD for Windowsより最新のDD for Windowsをダウンロードします。
コボ Micro SDカード換装

解凍した後、DDWin.exeをクリックし起動します。(Win7の64bit版の方は下の(注)をご参照)
コボタッチ 内蔵マイクロSDカード 換装

(注)Window7の64Bitでは動作しないので、対象のOSを使用している場合は互換モードで起動します。
DDwin.exeを右クリック→プロパティー→互換性タブで下図の様に設定→適用→OKすれば互換モードで起動できます。
互換モード



4.DD for WindowsでImageファイルの作成。

対象ディスクに刺したSDカードを指定します。※通常自動的に指定されます。

対象ファイルパスに作成ファイルの保存場所を指定。
※パスとはフォルダの場所の事です。フォルダを開いた時に上部のアドレス(D)部分に示されます。
例:C:\Documents and Settings\ユーザ名\Desktop\

対象ファイルファイル名に適当な名前を指定。※図の場合はkobo_imageです。

上記を入力後、>>読込>>をクリックし、イメージファイルの作成を行います。
Kobo_touch内蔵SDカード換装7

イメージファイルの作成が完了すると「読込が完了しました。」とでます。
Kobo_touch内蔵SDカード換装5

完了したら、この時点で内蔵マイクロSDカードは不要になりますので取り外し購入したマイクロSDカードをPCに差し替えます。


5.SDカードを刺し替えた後、今度はイメージファイルをそのSDカードへ書込みます。
  DD for Windowsのディスク選択をクリックし、新しいSDカードを指定します。

※自動で選択されている事が多いです。下図の容量(***MB)の部分が正しいのを確認しOKを選択します。
Kobo_touch内蔵SDカード換装6



6ファイル選択をクリックし、先ほど作成したイメージファイルを選択します。
※ddiファイルから選択だと作成したファイルが見つからないので、ファイルの種類の部分を「All files」にして探します。

ファイル名(図の場合はKobo_image)が作成したイメージファイルと同じになっているのを確認し<<書込<<ボタンをクリックします。
Kobo_touch内蔵SDカード換装7

下記の3つのダイアログが出てくるので、全てはいを選択します。
Kobo_touch内蔵SDカード換装8

「書込が完了しました。」とでればイメージのコピーが完了です。
楽天 Kobo touch



7.マイクロSDカードの使用領域の変更

イメージの書込が完了しても、前のMicroSDカードのパーティションをそのままコピーさせているだけなので、このまま使用しても使用可能領域は以前のままです。そこでMiniTool Partition Wizardを使用して使用可能領域を変更します。

Mini Toolのサイトへアクセスします。ここをクリックしサイトへ

サイトから自分の使用しているPCのOS用のプログラムをダウンロードしてインストールします。
Micro SDカードの換装

起動後に、KOBOeReaderを右クリックしMove/Resizeを選択します。
koboタッチ SDカード

下図の右の赤枠の中の▼を右端(最大)まで引き伸ばした後、OKをクリックします。
kobo touch パーティション変更

左上のApplyをクリックします。
コボタッチ パーティション設定

Yesを選択します。
Kobo touch のSDカード換装

暫く待ち下図のメッセージが出てくれば完了です。OKをクリックします。
Kobo touch のSDカード換装2



8.変更の反映の確認

PCからMicro SDカードを取り外し、Kobo touch(glo)にはめ込みます。
裏のカバーを付けた後、電源を入れます。

その後、ホーム画面の左上の設定アイコンをタップし→設定デバイス情報と進み、内蔵ストレージ
分母の部分が拡張されていれば成功です。
Micro SDカード 入れ替え

以上でMicroSDカードの差し替えは完了です。


関連記事:Kobo touch(glo)の本を45%OFFクーポンで購入する方法



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


※リーズナブルナなKobo Glo公式ページでCheck!

楽天 kobo aura 予約開始
※最新機種!楽天kobo Aura フラットパネル採用



この記事へのコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント