(海外) Kobo Arc 7HD review 評価・レビュー記事

Kobo Arc 7HD reviewのreviewの海外記事を見つけたので翻訳を載せてみます。
しかしkobo arcは、いつ出荷されてるのでしょうか。。。

元記事:Kobo Arc 7HD review
http://www.pocket-lint.com/review/124955-kobo-arc-7hd-review


Kobo Arc 7HD 総まとめ
2013年 11月 8日 Nik Rawlinson 著★★★★+0.5★ 
お勧めポイント いまいちなポイント 販売価格 159英ポンド


   kobo arc 7HD レビュー・評価

最近、巷で売られているタブレットは大抵SIMカードと会員登録と一括販売されていますが、 Kobo Arc 7HD は違います。W・H・スミスに擁護され、Wi-Fiのみで、大抵のスマートフォンやタブレットがそうであるように、 Kobo Arc 7HD もアンドロイドOS上で動作します。

Kobo Arc 7HD はまた、Kobo eBook Store に繋がってはいるけれど、そこでの電子書籍を購入しなくても構いません。もし Kobo Arc 7HD 上で電子書籍を購入するなら、 Kobo eBook Store に限らず、好きなところで購入可能です。 

159英ポンドという手頃な価格の7インチタブレットは、アンドロイド プラットフォームから、多様なアプリを提供します。Kobo Arc 7HD のアンドロイド OS V4.2.2(Jelly Bean)は 特に電子書籍を読むツールを卓越したものにするために Kobo によって改造されていますが、アンドロイドにできるすべてのアプリケーション・ソフトウェア(facebook, twitter, Gmail)を使用できます。

つまり、Kobo Arc 7HD はただの電子書籍端末より優れています。

Kobo Arc 7HD は大枚をはたかずに買える優れもののようです。

けれども、さらに低価格で、文面上ではより強力な Amazon Kindke Fire HDX がすぐそこに迫っているのに、割高な Kobo Arc 7HD には Amazon の巨人相手の戦いに必要なすべてが備えられているのでしょうか? 

見た目良し

 kobo arcシリーズ レビュー・評価

Kobo Arc 7HD の第一印象は強烈です。平らな正面と、模様のある裏面、角は丸く、見た目が良いです。Tesco のカラフルで曲線の強調されたタブレット Hudl に比べ、よりビジネスに適しています。

従来のアンドロイド搭載の端末は、ホストアプリを含め、スクリーンが5つあります。 一方、Kobo Arc 7HDには、 電子書籍を収納する Kobo ライブラリと Kobo コレクションにあてられた2つを除けば、スクリーンが1つです。

ウィジェットをたくさん貼付けたり、またはアプリケーション・ソフトウェアをタスクや特徴ごとに違うスクリーンに分けておきたいと考えない限り、スクリーンが一つだけであっても問題はないでしょう。

ただ、ウィジェットをたくさん張り付け過ぎると、毎回欲しいウィジェットを探しあてるのにくたびれてしまうかもしれません。


Kobo ライブラリスクリーンは、ダウンロードした電子書籍のプレビューをスクロール順に並べて表示します。これは電子書籍端末を使ったことのある人なら馴染みのもののはずです。タップして電子書籍を開き、表示するフォント、文字のサイズ、色を調整することができます。

残念なのは、選択出来るフォントが、 Droid Serif、 Droid Sans Serif と出版社のデフォルトの3つしか無いこと、 Kobo の電子書籍端末のフォントの数よりも少ないです。しかしながら2つの Droid フォントは見やすく、解像度の高いディスプレイ上で見栄えがします。

Arc 7HD は名前が示すように HD ディスプレイを搭載していることは、一言付け加えておくべきでしょう。ディスプレイの解像度は1920x1200画素数で、最新の Nexus 7 に搭載されている 1080p ディスプレイと似ています。アスペクト比が違うのは電子書籍を読むのにこの方が適しているからです。

総合的に、すばらしい知らせだと言えます。

書籍を購入する


ここで、Arc の主要な使い道である書籍を購入し、カラースクリーン上で購入した書籍を読むことに話を戻しましょう。当然、 Arc には Kobo eBook Store が組み込まれていますが、アンドロイド端末上で電子書籍を購入するメリットは、必要なアプリを Google Play からインストールすれば、ライバル社のサイト、Nook, Sony そして Amazon からさえも書籍を購入できることにあります。

こうしてライバル社のサイトから購入した電子書籍は、Kobo eBook Storeで購入した電子書籍とは違うところに貼付けられます。Amazon のほぼ2倍に匹敵する Kobo の350万冊の在庫に含まれない主流の書籍をライバル社のサイトに見つけることは、まずあり得なさそうです。

けれども、一つのプラットフォームに縛られずに電子書籍を購入できることのメリットは明らかです。ご自分のお好きなように、どうぞ。

前述しました3つ目のスクリーン、Kobo コレクションは通常のブックマーク機能に比べ革新的です。

Kobo コレクションを使えば、書籍に限らず、ウェブサイト、地図上の位置、写真などを、一つ一つ関連したものをまとめながら、一緒に集めておくことができるのです。例えば、来る休暇のため、ガイドブック、行き方、ホテルのウェブサイトや、見どころの資料を集めて、 Kobo コレクションを作成することができます。

もしくは、 気になる書籍のプレビューを集めて Kobo コレクションにを作成し、 将来的に価格が下がるかどうかチェックすることにも使えます。

ポケットについて

   楽天kobo aura pocket ポケット使い方

Arc 7HD の3つのデフォルトのコレクション(書籍、読んでおくべき物、ポケットからの記事)のうち、ウェブ上の記事を、後日オフラインで簡単に読むことを可能にする3番目のコレクションが最も注目に値します。

Read It Later (後で読む)とよばれる統合されたポケットを使って、ウェブ上の情報を自分だけのライブラリに保存することがでるのです。ここで、ポケットには getpocket.com が、あなたの必要な情報を付け加えてくれます。

デスクトップのツールバー上のアイコンをクリックするか、現在のページを示すブックマークレットで、ブラウザーを指してから、ポケットサーバーに送ることで、ポケットにウェブコンテンツを保存できます。

後に保存しておいた内容に戻り、リンクしておいたサイトを見たり、読んでいた内容に戻ることができるため、忙しくて時間がない時にありがたい機能です。


ポケットにウェブコンテンツを保存する、従来使われて来たもっともシンプルな方法は、ポケットアプリを使ったものでした。しかし、 Kobo はポケットをOSの中心部にもってくることで、あなたがウェブ上で保存した内容を、購入した電子書籍と同等に扱えるようにしたのです。

家やオフィスを離れる前に、読み物のリストを更新するのを忘れなければ、通勤時間を有効に使うのに、ポケットは最も効果的です。


ポケットは外出先でネットにつなぐことができないことを補う意味も持ち合わせています。
SIM カードがないため、 Wi-Fi環境の無いところでは、外出先でネット上の情報を収集するため3Gまたは4G接続することができないからです。

Kindle キラーとして

        kindle fire HDX キンドル kobo arc 7HD

クリスマスセールを前に Kobo Arc 7HD は最も近いライバルを相手にどれだけ優勢なのでしょうか。ここで主なライバルの候補者として挙げられるのは Kindle Fire HDX です。
 
Arc 7HD は厚さ9.6mm。 対する Kindle Fire HDXの厚さは9.0mm。 Arc 7HDのピクセル密度は 320ppi。対する Kindle Fire HDXのピクセル密度は 323ppiで、 文面上では Kindle Fire HDX が勝っていますが、実際のところ両者の差はほんの僅かです。

しかし、Kobo Arc 7HD が Kindle Fire HDXより優れているのはその販売価格においてです。

Kindle にはより多くの選択肢があって、もっとも基本的なWi-Fiのみの機種が Kobo Arc 7HD より40ポンド割高な199英ポンドで発売されています。


2機種の重さの違いは、10パーセント強です。 Kobo Arc 7HD が341グラム、一方、Kindle Fire HDX は Wi-Fiのみの機種なら303グラム、4G 接続機能付きでは少しばかり重くなり、311グラムです。

Kobo Arc 7HD のCPU は 1.7GHzと Kindleの 2.2GHzに比べ遅いのですが、この違いが日常的に使う上でどう現れるかは、2機種を並べてテストしない限り自明ではありません。

Kobo はどう考えてものろまではありません。アプリの切り替えも速ければ、 Wi-Fi環境が充分に速ければ、音楽やビデオをストリーミングで楽しむのに 全く問題ありません。言い忘れそうでしたが、電子書籍を読むためだけに使うのでしたら、これほど速い CPUは必要ないでしょう。

最も鍵となる違いは Kindle を買うなら、Amazon のプラットフォームも付いて来るということ、つまりクラウドストレージとクラウドプレイヤーが使えるということです。実際には、同じようなサービスを Arc 7HD の DropBox に似た機能で、音楽をダウンロードするならインストール済みのWe7で、ストリーミングを楽しむならRdio や Google Play Musicで代用可能です。

ただし、あなたがヘッドフォンを使わないつもりなら、スピーカーが2つあり、ドルビー方式採用の Kindle Fire HDXに気を引かれるかもしれません。Arc 7HD には背面にスピーカーが一つだけで、マルチメディアを楽しむには少しがっかりしてしまいます。

評決


Kindle Fire HDX より Kobo Arc 7HD をお勧めする理由は2つあります。第一に、 アプリケーションを追加したりする手間なしに Google Play にアクセスできること。 Kindle のプラットフォームのようにAmazon のアプリストアに縛られること無く、自分の好きなように買い物できることです。

第2は販売価格です。16GBのディスク内蔵の機種なら159英ポンドで、32GBの機種なら189英ポンドで販売されています。

その良さと、価格を考え合わせれば、Kobo Arc 7HD はまさにお買い得です。たった一つの欠点は、これが決定的な欠点になりうるかもしれませんが、3G/4G 接続できないことだけでしょう。


海外の環境なので、フォントや書籍の品ぞろえの部分は余り参考になりませんが、高評価です。英国の記事なので米国やカナダの記事よりは中立と言えます。

やはりGoogle Playを標準で使えるのはいいですね。kindle fireもrootを取れば使えるとは思いますが、サポートが受けられなくなりそうですし。

価格も、記事中では159英ポンド(2万7千円)となっていますが、日本では実質2万円を割り込んでいます。スペックはやや劣るもののkindle Fire HDXが2万5千円なのを考えても中々の価格設定です。

それから見た目です。個人的な感想ですが、auraをはじめkoboの最新機種はデザインが秀逸だと思いますす。kindleはちょっとやぼったい感じ?な気がします。

何はともあれもう過ぐ手元に届くはずなので、早く触ってみたいです。


ではでは

楽天kobo arc7 HD スペック
最新機種 kobo arc 7HD 好評販売中!


届きました!kobo arc 7HD実機レビュー



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


※リーズナブルナなKobo Glo公式ページでCheck!

楽天 kobo aura 予約開始
※最新機種!楽天kobo Aura フラットパネル採用