楽天kobo auraの評価・レビュー!やっと届きましたスペック・感想比較等・・・

楽天kobo auraの評価・レビュー!やっと届きましたスペック・感想等
ようやく楽天kobo auraが届きました! 簡単に見た目・使用感をご報告。

・パッケージ等の外観


白を基調としたパッケージに入ってきます。可もなく不可もなく。個人的にはgloのシックな感じのパッケージの方が好きでしたが、所詮パッケージなので良しとします。

マニュアルは日本語のしっかりとしたものが付属しております。ひとつ気になったのはBeyond the bookの項目が見当たらない事。

マニュアルの項目をコピペした記事を見返して見ると
Beyond the book を使う ............................................. 41  となっていますが、リンク先のマニュアルからは、項目自体がごっそり抜けている。。。あぁ・・なんということでしょう。

楽天kobo aura レビュー・評価・届いた・感想  楽天kobo aura 説明書

・本体外観

蓋を開くとブラックな本体がお目見えします。かなりカッコいいです。完全なフラットな画面、そして洗練されたシェープなkobo aura。ちょっと感動。 本当に素晴らしいです。外観は今やkoboは電子書籍端末の中で最高と言えるのではないでしょうか。

楽天 kobo aura 評価・感想・レビュー  楽天kobo aura フラットスクリーンの評価 

背面はハードなラバーで細かい網目が張り巡らされています。グリップ感はまぁまぁといった感じでしょうか。見た目的には艶消しブラックな感じでなかなかしぶいです。

楽天kobo aura背面のラバー 

左が上から見た図。赤いボタンが電源、黒いボタンがフロントライトです。右は下から見た図で、電源ケーブルを刺すUSBポートとMicroSDカードスロットが見えます。

楽天kobo aura フロントライドボタン SDカード入れ口 

・kobo aura使用感


kobo auraのスペックや機能は過去ページに任せるとして、ここでは簡単な使用感を。

ページ捲りはgloより改善されています。またディスプレイが赤外線式から静電容量式に変更された為か、ディスプレイやキーボードをタッチした際の反応もかなり改善されたように感じます。

楽天kobo aura キーボード反応 

新機能のピンチイン・アウトも思ったよりスムーズです。微妙に遅れてから精細な表示がされますが、Eink端末なのでそこは諦めます。そのあたりと外観を動画で撮ってみたのでご参考まで。
※一般書籍ではなくピンチも使いたかったので、雑誌東洋経済を開いてみました。



フロントライトに関しては、見た目的には、gloから余り大きな変化はありませんが、auraの方が写真の画像で見るとやや淡い感じがします。

楽天kobo glo フロントライトの比較


gloのフロントライトとの大きな違いは、前面ライトの明るさを2本指のスワイプで調節できるようになっている事です。メニューを表示せずに、指を上下にスワイプするだけで、直感的に調節できるのが便利です。








・kobo aura総評


まだ使い込んではいないのですが、デザインの洗練さとタッチの感度の良さはgloを圧倒しています。touchからgloに乗り換えた時も結構インパクトが大きかったですが、今回も同等の感動がありました。

特にフラットの画面は本当にお洒落で言う事なし!下手なタブレット端末よりカッコ良いかもしれません。使い勝手も見た目もかなり上がっているので、gloを持っている人にもおすすめです!

参考になりましたでしょうか。
ではでは

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


※リーズナブルナなKobo Glo公式ページでCheck!

楽天 kobo aura 予約開始
※最新機種!楽天kobo Aura フラットパネル採用