楽天 電子書籍ストアRabooサービス終了

楽天、電子書籍ストア「Raboo」を3月末に終了
楽天は、課題であった既存の電子書籍ストアRabooのサービスを終了するとの発表がありました。一時は統合を目指していたようでしたが、結局閉めてしまうのですね。二束のわらじは、リソースの無駄ですので、早くなんとか楽天としてはしたかったのでしょうが、思い切った事をしましたね。

楽天Raboo 終了 Kobo touch

発表内容


2013年1月22日にコンテンツの販売を終了し、3月31日にコンテンツのダウンロードをはじめとするRabooサービス全体を終了させる予定。

これまでにRabooで購入したコンテンツは、サービス終了までに現在利用中の端末にダウンロードしたものであれば、サービス終了後も継続して利用できるが、4月1日以降は購入したコンテンツであっても再ダウンロードはできない。

楽天ではサービス終了に際し、これまでにRabooでコンテンツを購入したことのあるユーザーを対象に、購入代金の10%相当の楽天スーパーポイントを付与するほか、Panasonic UT-PB1かSony Readerで一定の条件のもとにRabooを利用していたユーザーを対象に、楽天スーパーポイント200ポイントを付与するとしている。

電子書籍端末「kobo Touch」への移行支援プログラムとして、これまでにRabooで1000円以上コンテンツを購入したことがあり、2013年1月22日までにkobo Touchを利用登録したユーザーを対象に、Rabooでのコンテンツ購入代金の40%相当の楽天スーパーポイントとkobo Touchの3000円割引クーポンを付与するとしている。


水面下で、Raboo終了の話は進んでいたんでしょうね。ソニーさんが糞端末とKoboを罵ったのも、その辺りの決別があったからかもしれません。私はRabooは利用していなかったので影響はないのですが、利用していた人はちょっと裏切られた感じかもしれません。

ポイントの返却が、楽天が示した多少の誠意かもしれませんが、サービス開始から僅か一年でサービス終了では、電子書籍の利用者はたまったものではないというか、今後電子書籍に慎重にならざるを得ません。

Koboは、楽天だけのものではないので、そんなに簡単に終了となりはしないですが、今後新興の企業は、ユーザから信頼を得るのが大変になるかも知れませんね。

Amazonでさえ、10年くらいのスパン考えると、いつまでも巨人として存在しているとは断言できないのがITの世界ですが、ユーザを置いてきぼりにする改革では、電子書籍の普及の妨げになる事は間違いありません。

喝だ!喝っ!

ではでは




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


※リーズナブルナなKobo Glo公式ページでCheck!

楽天 kobo aura 予約開始
※最新機種!楽天kobo Aura フラットパネル採用



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント