kobo Touch 全国のエディオンで販売開始


電子書籍リーダーkobo Touchを全国の「エディオン」「100満ボルト」で発売

日経電子版より要約


9月18日から株式会社エディオン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:久保 允誉)が運営する全国のエディオングループ店舗で電子ブックリーダー「kobo Touch(コボ タッチ)」の販売を開始いたします。

エディオン kobo レビュー

エディオングループは、北海道から九州・沖縄まで全国に1,100店舗を超える家電流通ネットワークを有しています。今回、エディオングループ各店舗で「kobo Touch」を販売することにより、さらなる販路拡大とともに、より幅広い顧客層の獲得を期待しています。

今後もKobo社は、「kobo Touch」の多様な販売チャネルを通じた展開と、読者のニーズに応えたコンテンツの提供を通じて、日本における電子書籍サービスの普及に貢献してまいります。

■□「エディオングループ」での「kobo Touch」販売の概要 □■

■販売店舗数:エディオングループ全店 1,186店舗(※8月31日現在)

 「エディオン」直営店舗全店 380店舗
 フランチャイズ店舗全店   757店舗
 「100満ボルト」全店    49店舗

■販売開始日:2012年9月18日


エディオンは、複数のブランド(イシマル・エイデン・ミドリ・デオデオ)で店舗経営を行う家電量販店です。※現在はエディオンに統一。

どちらかというと、西日本での方が知名度高いと思われます。首都圏の方には、石丸電気の親会社といった方が分かり易いかもしれませんが、エディオンは、売上高がヤマダ電機に次いで業界2位の巨大家電量販店です。

この会社も、PC DEPOTと同じで、元々楽天市場に店舗を構えていた会社で、今回のKobo Touch販売の件も、そういった繋がりの中から話が持ち上がったものと思われます。
エディオン 楽天市場店

この辺りの日本の量販店、小売店との繋がりは、Amazonに勝る数少ない楽天の強みであると思われますので、今後もどんどん活かしていって欲しいです。

またネットで電子書籍リーダーを購入する人は、ある程度電子書籍に馴染みのある人ですが、量販店での販売は「そんなのがあるんだ」というような、電子書籍リーダーの存在すらも知らない層へのアピールにも繋がると思いますので、底辺の拡大に非常に有効だと思います。

次はどこが取り扱うのか、期待して待っております。

関係ないですが、エディオンのセリーヌディオンが出演するCMは、どうやらディオン繋がりでの出演依頼のようです・・・。
コボタッチ エディオン 購入 レビュー


ではでは

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


※リーズナブルナなKobo Glo公式ページでCheck!

楽天 kobo aura 予約開始
※最新機種!楽天kobo Aura フラットパネル採用



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント