楽天kobo arcのブルーライトカット 液晶保護フィルム(シート)を上手に貼る。 おすすめ保護フィルム 

 楽天kobo arcの液晶保護フィルムを上手に貼る。ブルーライトカット機能付き
kobo aura用の液晶保護フィルムはなかなか発売されませんでしたが、kobo arc 7HD用は結構発売されております。

私は目が悪いといいますか弱いので、EInkではないarcに関しては、ブルーライトカット機能の保護フィルムを注文しました。

今回注文したのは、『ブルーライトカット・指紋防止機能付き・タブレットポーチケース 防塵、プロテクトセット(クリーニングクロス&ヘラ付)』という長たらしい名称のフィルムセットです。

説明文をみますと


【お買い得!】液晶保護フィルムとタブレットケースのセット販売!

●液晶保護フィルム特徴

・タブレット液晶画面用
 
 日本製ブルーライトカット液晶保護フィルム(指紋防止&気泡レス加工)

・ブルーライトカット率
 380nm~500nm 35%カット 
 LED光源から出る中間波長帯の光を均一に抑えます。

・液晶画面に優れた透明感が得られます。
 全光線透過率 : 75%

・キズが入りにくく液晶画面を保護します。
 硬度 2H

・フィルムタイプ : ライトグレー
 薄いグレー色のため、ディスプレイ等に貼り合わせた際に黄色味が強くならず自然な見た目になります。

●タブレットケース特徴

・7インチ タブレット用 ポーチ(フランネル生地)
・傷や汚れ、耐久性に優れた材質で、傷、衝撃からタブレット本体を守ります
・寸法:約215 x 155
・カラー:ブラック
・重量:約33g

●ご購入前の注意点●

・液晶保護フィルムは、タブレット液晶画面のみをカバーする仕様です。
 画面全体をカバーする仕様ではございません。
 
・タブレットケースは汎用ポーチ(フランネル生地)ケースです。

といった感じです。うむ高機能。 値段は送料込みで2000円超えますが、ブルーライトカット機能付きは、これくらい普通にするので我慢。眼の健康には変えられません。

届いた内容を見てみましょう。 保護フィルムとポーチとクリーナーのセットです。

kobo arc保護フィルム シート レビュー・評価 

保護フィルムの方です。クリーナーがついています。ケースの中に入れておけばいつでも拭けます。

kobo arc7HD 保護フィルム レビュー・評価 

ポーチの方です。フランネルの生地なのでふわふわで触り心地が良いです。
縫い目など荒くはありますが、思ったよりもしっかりしている感じです。

※ただしケースに入れたまま収納できる大きさではないので要注意です。
kobo arc 液晶保護フィルム 評価・レビュー 

例のごとく、ホコリの少ないお風呂場で作業を行います。←これ大事。

このシートは完全arc 7HD専用保護フィルムではないので、7インチの液晶の部分しかカバーしません。ですので、貼り付け場所を合わせるのが少し難しかったです。フィルム自体はしっかりしていて、気泡が入り難かったのは◎。

kobo arc 液晶保護フィルム 

そして貼り作業完了!綺麗に貼れました。

kobo arc 7HD 液晶保護フィルム レビュー 

汎用タイプなので前面全てをカバーできないのがやや減点ですが、フィルム自体が厚くしっかりしていますし、ブルーライトカットが目的なので合格点です!
【Amazon】ブルーライトカット・指紋防止機能付き・タブレットポーチケース プロテクトセット

特に目が弱くない人は、普通の液晶保護フィルムの方がコストパフォーマンスは良いかも知れません。

↓の様なkobo arc 7HDにぴったりサイズの専用タイプも1000円程度で安くでていますのでおすすめです。覗き見防止はちょっと惹かれます。


光沢タイプ 液晶保護シート
『Crystal Shield kobo arc 7HD』
【Amazonで探す】
【楽天市場で探す】

反射低減 液晶保護シート
『Perfect Shield kobo arc 7HD』
【Amazonで探す】
【楽天市場で探す】

のぞき見防止 液晶保護フィルム
『Privacy Shield kobo arc 7HD』
【Amazonで探す】
【楽天市場で探す】


ではでは

kobo aura専用 液晶保護フィルム・レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加


※リーズナブルナなKobo Glo公式ページでCheck!

楽天 kobo aura 予約開始
※最新機種!楽天kobo Aura フラットパネル採用


届きました! 楽天kobo arc 7HD (タブレット) のレビュー・評価・使用感

届きました! 楽天kobo arc 7HDのレビュー・評価・使用感!
ようやく届きました!
12月下旬発送といってましたが、本当にギリギリです。さすが楽天様。

早速簡単ですがレビュー・評価などお送りします。

・外装・箱 kobo arc 7HD レビュー・評価

外箱です。なかなかいい感じでの見た目です。右は裏側。殆ど英語で申し訳程度に日本語。
外箱 kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価  裏面 kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価


・内容 kobo arc 7HD レビュー・評価

箱の内側です。kobo arc様がお目見えです!思ったより面長な顔ですね。7インチサイズのAndroid 4.2.2搭載タブレットです。

全体にフィルムがかかっているのでテカってますが、これは粘着力0のフィルムなので、仮の保護フィルムとしてすら使えません。液晶保護フィルムを使う予定の方は併せて買っておいた方が良いです。

右はセット内容です。arc本体・アダプタ・USBケーブル・説明書・保証書といった感じです。

中身 kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価  セット内容 kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価

・本体外観 kobo arc 7HD レビュー・評価

左上写真が上から見た図で赤が電源ボタン。右上写真は右横から見た図。イヤホンジャック、HDMI、microUSBポートの順で並んでいます。真ん中あたりの点がマイクの部分になります。

左下写真は正面左下のロゴ。右下写真は下から見た図です。フラットな画面が良く分かります。
外観・kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価 

裏側から見た図。スピーカが斜めにカットされた部分に配置されています。
見た目 kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価

・スクリーン kobo arc 7HD レビュー・評価

電源をいれたばかりの初期設定画面です。言語を選んで、後はガイダンスに従って1分程で諸設定が直ぐに終わります。ちなみにCPUはNvidia Tegra 3クアッドコア(1.7 GHz)、ディスプレイ解像度は1920 x 1200ドット(323ppi)です。

プルーライトカットの保護フィルムを貼ったためか、カメラ越しで見ると画面が波打っているように見えますが、実際は綺麗に映っています。

画面 kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価 

初期のロック時の背景です。なかなかお洒落です。koboのEInk端末と違って色んなタイプのロックが可能です。上部中央にあるのがカメラで130万画素までいけます。これだけあればL版の写真でも綺麗に撮れますね。

kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価 

Homeのトップ画面です。一般的なアンドロイド端末と同じですね。背景の絵がいい感じです。 kindleとは違いGoogle playもプリインストールされており、バッチリ好きなアプリを入れられます。

kobo arc 7HD 画面比較 

しっかりと楽天市場のアプリとKoboストアのアプリがプリインストールされています。

さすが商魂たくましい楽天様。抜かりありません。また楽天独自のユーザインターフェースgatewayなるものもあり、楽天の各ストアへのリンク、持ちポイントの確認ができます。

欲を言えば、銀行、証券、カード等の各種楽天サービスへも一発でリンクさせて欲しいところです。

楽天gateway
 
1回スワイプするだけで簡単にkoboアプリが呼び出せます。画面には、最近開かれた書籍とお薦めの関連書籍の表紙が表示されます。

上下にスクロールが可能です。なかな視覚的に見やすいです。

kobo arc(アーク)7HD タブレット レビュー・評価 

・機能 kobo arc 7HD レビュー・評価

Pocket機能

気になるPocket機能はちゃんと使えます。↑上の写真の真ん中あたりのpocket紹介記事からアクセスし簡単な登録を行えば、直ぐに使用できます。基本は英語である部分は変わらないですね。

登録後はプリインストールされている普通のpocketアプリからアクセスできないのですが、仕様かもしれません。

楽天 kobo arc pocket 使い方 

コレクション機能

説明書を読むと

「Kobo Arc 7HD では、パーソナルコレクションという新しい概念でアイテムを収集・管理します。インターネットから、お気に入りのアプリから、PC や他のデバイスから、さまざまな方法でアイテムを収集できます。趣味や仕事はもちろん、思い通りにご活用ください。」

となっています。

Pocketとやや被りますが、好きな本や、写真、Webページをコレクションできます。PocketがWebベースの端末間共有アプリとすれば、コレクションは、Koboアプリベースの共有機能といったところでしょうか。

kobo arc 7HD コレクション機能 

キーボード

キーボードはこんな感じです。感度が良いです。スマホに慣れているので、それに比べれば断然打ちやすいです。

kobo arc キーボード

・使用感動画 kobo arc 7HD レビュー・評価

やはりタブレット端末なので、EInk端末よりもページ捲りやその他機能の反応は断然良いです。色々なタイプの書籍を読んだ動画を撮ってみましたので参考になればと思います。

※動画で画面が波打っていますが、上記の保護フィルムの関係と同じで、実際は全く波なく綺麗に映ります。また写真集は動画だとボケていますが写真と同様の綺麗さで見られます。ちなみに99円で買った篠崎愛さんの写真集です。安いです!

雑誌動画


漫画動画


写真集動画


・総評 kobo arc 7HD レビュー・評価

EInk端末とは別物なので比べても意味ないですが、やはり読みやすいです。またストレスもなしです。これで電池が長持ちして、軽くて、目に優しければ最高なのですが。 電池持ちは、バッテリ容量は4,200mAhで駆動時間は最長8.7時間、待機時間は最長15日間となっています。

デザインに関しては悪くはないですが、auraのデザインが良かったので、それと比べるとちょっと残念ですかね。でもkindleよりはカッコいいと思いますが^^ 

今回購入したのはホワイトのkobo arcですが、ホワイトより前面のグレー(アイボリー)色の枠の印象が強いです。ブラックの方が良かったかもしれません。

↓は何故か探し難いページに置いてあった公式動画です。簡単な使い方を紹介しています。


基本的な使い方はアンドロイドのスマホと同じなので、それらを使っている方には、馴染みやすいと思います。私も全く説明書を読まないで使えています。

koboユーザで、まだタブレット端末を持っていない方には、価格的にもお得な端末だと思うのでおすすめです^^
arcの購入を考えている方の参考になれば幸いです。


ではでは


楽天kobo arc7 HD スペック
最新機種 kobo arc 7HD 好評販売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加


※リーズナブルナなKobo Glo公式ページでCheck!

楽天 kobo aura 予約開始
※最新機種!楽天kobo Aura フラットパネル採用